四日市の歯医者
プルチーノ歯科・矯正歯科 四日市

MENU

小児育成矯正

Pediatric Dentistry(Orthodontics)

一人ひとりに合った歯科治療プランをご提案いたします。

貴方の悩みやご要望をお気軽にご相談ください。
目的・要望に沿った治療内容・治療計画をご提案いたします。

インビザラインを用いた
子供の矯正治療

  • ワイヤーの矯正治療に比べ
    痛みを抑えられる
  • 運動も安心!
    マウスピース型なので目立たなく
    取り外しが可能
  • ワイヤーの矯正治療に比べ
    治療期間も短い

インビザライン・ファースト

インビザラインを用いたマウスピースによる矯正治療は、今まで永久歯へ生え替わった後に開始することが前提でしたが、日本でも永久歯が完全に生えそろう前のお子様のマウスピース矯正が可能になった[インビザライン ファースト]が開始になり、プルチーノ歯科・矯正歯科 四日市でも[インビザライン ファースト]を導入をいたしました。
成長期である、子供の矯正治療(第1期治療)では、ワイヤーを用いたマルチブラケット装置や、拡大床矯正装置、顎外装置などの様々な装置を併用して治療を進めていました。※1
[インビザライン ファースト]はワイヤーを用いることなく、取り外しが可能なマウスピース型の矯正装置を使用し、第1期治療を行うことができるようになりました。
今まではワイヤーの矯正装置が目立ったり、馴染めなかったりして、矯正治療を始めることに躊躇されていたお子様も、快適に歯列矯正治療をお受けできます。
矯正の治療の開始時期は、お子さんの一人ひとりの顎の状態や歯並びによって治療の方法が異なってきますので、全てのお子様に[インビザライン ファースト]が適した治療方法とは限りません。
しかし、お子様の成長を利用して、矯正治療を進める場合は、お子様の成長期が過ぎてしまうと、顎骨の不調和などを治療することは困難になります。

プルチーノ歯科・矯正歯科 四日市では、お子さまの歯並びの状態によって、どのような治療が必要か、そして最適かを審査・診断し、お子様の健康と将来を見据えた矯正治療をご提案いたします。
※症状によっては、他装置を併用して矯正治療を行う場合もございます。

インビザライン・ティーン

インビザライン・ティーン、永久歯が完全に生え揃っていないなどの、10代の歯科矯正治療における課題を考慮した治療オプションです。
成長的、精神的な課題を抱える10代の子供たちのことを考え、歯の健やかな成長のために開発されたのがインビザライン・ティーンです。

インビザライン・ティーンのメリット

  • 透明な装置で見た目によるストレスが少ない
  • ライフスタイルに合わせた治療が可能
  • 将来のための早期治療に

透明なマウスピース型の矯正装置を使用するため、思春期のお子様も見た目によるストレスを感じさせず治療が行えます。
また、インビザライン・ティーンの治療は1〜3ヶ月に1回の通院で良いため、通常の矯正治療と比べて時間と費用を節約できます。
10代のお子様は、大人の矯正治療よりも歯の動きが早いため、年齢が低いうちに矯正を終えた方が治療後の安定性も高いといわれています。

透明なマウスピース型の矯正装置を使用するため、思春期のお子様も見た目によるストレスを感じさせず治療が行えます。
また、インビザライン・ティーンの治療は1〜3ヶ月に1回の通院で良いため、通常の矯正治療と比べて時間と費用を節約できます。
10代のお子様は、大人の矯正治療よりも歯の動きが早いため、年齢が低いうちに矯正を終えた方が治療後の安定性も高いといわれています。

インビザライン 一期治療
ファースト(&プレオルソ)
¥450,000-(税別)[期間:1.5年制約]
難易度に応じて異なります。
まずは診査診断をいたします。
インビザライン 二期治療 ¥300,000-(税別)[期間:3.5年制約]
インビザライン ファースト
+インビザライン 二期治療
セット料金:¥650,000-(税別)

小児育成矯正

成長過程だからこそ出来る矯正治療

お子様の成長・健康のためにできること。歯列・噛み合わせが正常であればより健やかな成長を導いてくれます。
アゴの成長発育をある程度コントロールできるのは、こどもの時期だけ。
お子様の将来の為にも、小さな頃からのお口のケアをオススメします。

小児育成矯正のメリット

  • アゴの成長発育をコントロールできます。
  • 歯を抜く確率を減らすことがでできます。
  • 出っ歯や受け口など、コンプレックスを解消。
  • 正しく食べられる、正しく話せる。

プレオルソ
(小児用マウスピース矯正装置)

プレオルソとは?

プレオルソは、歯並びをキレイにするとともに、クセのついたお口の筋肉と舌の動きを正常に矯正するため、乳歯列期と混合歯列期である6~11歳の時に使用する小児用マウスピース矯正装置です。取外し可能で、ご自宅にて使用・装着してもらいます。
筋肉や舌が正常に稼動しないことが原因で、アゴの成長が妨げられたり、悪歯列になることも矯正し、ぽかんと空いたままのお口であったり、歯ぎしりなどの改善にも役立ちます。
お子様、お母様と私たちプルチーノ歯科・矯正歯科とで、楽しみながら、健康なお口の健康を手に入れましょう!

プレオルソの特徴

  • 歯並びが悪化するのを予防
  • 舌のトレーニングになる
  • 口元の筋肉バランスを整える
  • 顎の前後的・左右的なズレの改善

3つのプレオルソを用いた治療パターン

  • プレオルソ+MFT

    プレオルソとMFTで一期治療完了。

  • プレオルソ

    MFT

    インビザライン ファースト

    上下の顎の骨格は治療完了し、筋機能の改善も行われたが、プレオルソのみではガタガタが完全には治らず、インビザライン ファーストを追加して一期治療完了。

  • プレオルソ

    MFT

    二期インビザライン

    一期治療では、大まかに治療は完了しているが、全体的な矯正で更に仕上げが必要な場合に、インビザラインにて二期治療に移行。

プレオルソ&MFT治療による一期治療

¥350,000-(税別)

後続永久歯の状態により
→その後インビザラインファースト追加
¥100,000-(税別) 
[期間1.5年制約]

一期治療から二期治療(インビザライン)への移行 ¥300,000-(税別)
(二期治療 インビザライン に移行する場合)
[期間3.5年制約]

プルチーノ歯科・矯正歯科 四日市

MENU

プルチーノ歯科・矯正歯科 四日市