四日市の歯医者
プルチーノ歯科・矯正歯科 四日市

MENU

ブログ

blog

【四日市の矯正歯科】一般的な矯正費用とはいくらくらい?気になる内訳を解説

22.04.27

カテゴリ:ブログ

矯正治療は歯科の中でも比較的高額な費用がかかる分野です。特別な装置や器材を使用したり、治療期間が長かったりするため、自ずと費用も高額になるのですが、実際いくらくらいかかるのか気になりますよね。そこで今回は矯正治療の際にかかる費用の内訳や支払い方法などについてわかりやすく解説します。

一般的な矯正治療の際にかかる費用と内訳は?

悪い歯並びを細かく整える歯列矯正は、ワイヤー矯正とマウスピース矯正の2つに大きく分けられます。今回はさらにワイヤー矯正を「表側矯正」と「裏側矯正」、マウスピース矯正を「全体矯正」と「部分矯正」に分けて、治療にかかる費用の内訳をご説明します。

表側矯正の費用と内訳

表側矯正とは、マルチブラケットと金属製のワイヤーを歯列の表側に設置する矯正法です。もっともスタンダードなシステムなので、皆さんもご存知のことでしょう。標準的なブラケットは金属製ですが、見た目が美しいセラミック製を選択することも可能です。ワイヤーは1ヶ月に1回くらいの頻度で調整し、治療期間は2~3年に及びます。そんな表側矯正の一般的な費用の内訳は以下の通りです。

矯正相談(=カウンセリング):0~10,000円
検査・診断料:30,000~50,000円
矯正の基本料金:800,000~1,200,000円
処置料(=調整料):3,000~10,000円/1回
総額:850,000~1,500,000円

最初の矯正相談やカウンセリングを無料で行っている医院も少なくありません。精密検査に関してはセファログラムなども使用するため、50,000円程度かかるのが一般的です。矯正の基本料金は1,000,000円前後、毎回の処置料は5,000円前後となっています。

裏側矯正の費用と内訳

裏側矯正はブラケットと金属製のワイヤーを歯列の裏側に設置する矯正法です。装置がまったく見えないことから、矯正期間中も口元の審美性を低下させたくない人におすすめの矯正法です。ただし、高度な技術が必要で、表側矯正よりも費用が高くなる傾向にあります。そんな裏側矯正の一般的な費用の内訳は以下の通りです。

矯正相談(=カウンセリング):0~10,000円
検査・診断料:30,000~50,000円
矯正の基本料金:1,000,000~1,500,000円
処置料(=調整料):3,000~10,000円/1回
総額:1,100,000~1,800,000円

カウンセリングや検査、毎回の処置にかかる費用は、表側矯正と同じですが、基本料金が大きく異なります。裏側矯正の基本料金は、表側矯正よりも150,000~300,000円程度高くなるものとお考えください。歯列の裏側に装置を設置するのは、それ相応の知識や経験、技術を要するため、費用も高くなってしまうのです。

インビザライン「全体矯正」の場合の費用と内訳

マウスピース矯正のインビザラインでは、透明なポリウレタン製のマウスピースを使用して歯を移動します。装置が目立たない、通院頻度が低い、歯の移動のデジタルシミュレーションが可能、食事や歯磨きの際に取り外せるなど、たくさんのメリットがある矯正法です。そんなインビザラインで全体矯正を行った場合、一般的に以下のような費用がかかります。

矯正相談(=カウンセリング):0~10,000円
検査・診断料:10,000~60,000円
矯正の基本料金:600,000~1,000,000円
処置料(=調整料):5,000~10,000円/1回
総額:800,000~1,200,000円

インビザラインはワイヤー矯正と比較すると、矯正の基本料金が安く設定されています。これは一連の矯正プロセスがシステム化されていることが関係しています。通院頻度が低いため、治療全体でかかる処置料も安く済みます。矯正にかかる費用の総額もワイヤー矯正より数十万円安くなるケースがほとんどです。

インビザライン「部分矯正」の場合の費用と内訳

インビザラインで部分矯正を行う場合は、使用するマウスピース(=アライナー)の数が少なくなります。治療のプロセスは基本的に全体矯正のインビザラインと同じです。治療に要する期間は3~12ヶ月程度となります。そんなインビザラインの部分矯正の一般的な費用は以下の通りです。

矯正相談(=カウンセリング):0~10,000円
検査・診断料:10,000~60,000円
矯正の基本料金:300,000~500,000円
処置料(=調整料):5,000~10,000円/1回
総額:400,000~600,000円

インビザラインの部分矯正では、基本料金が全体矯正よりも数十万円安くなります。矯正にかかる費用の総額も500,000円前後と非常にリーズナブルです。前歯の歯並びだけを治したい、できるだけ費用を抑えたいという方にはおすすめの矯正法といえるでしょう。

どんな支払い方法がある?

矯正治療は部分的なものであってもそれなりの費用がかかります。それだけに支払い方法の選択肢は多い方が良いですよね。一般的な歯科医院では、次に挙げるような支払い方法を用意しています。

現金分割払い

現金分割払いは、歯科医院によって導入の有無が大きく異なります。現金分割払い対応しているところは、支払期間を1~2年程度に設定している場合が多いです。分割の回数などは歯科医院によって異なりますので、気になる方は直接、問い合わせてみてください。

クレジットカード払い

通常のショッピングと同様、クレジットカードで治療費を支払うことが可能です。こちらは対応している歯科医院が非常に多いです。

デンタルローン

デンタルローンは、歯科治療に特化した立替払いサービスです。一般的なローンよりも金利が安い点が魅力といえます。デンタルローンを利用した場合も医療費控除の対象となります。

プルチーノ歯科・矯正歯科四日市院での費用と支払い方法は?

治療方法ごとの費用目安

プルチーノ歯科・矯正歯科でワイヤー矯正およびインビザライン矯正を受ける場合の費用の目安は以下の通りです。

・ワイヤー矯正の場合

ワイヤー矯正は患者様のお口の中の状態によって、治療期間や治療プロセスは大きく変わります。治療にかかる費用の目安は770,000円程度です。

・インビザライン矯正の場合

インビザライン矯正の場合、治療の難易度によって費用も大きく変動します。そのため、一度ご来院いただき、歯並びの状況を確認したうえで費用の目安をご確認いただくのが良いかと思います。当院で多いケースですと770,000円〜990,000円程度の方が多いかと思います。

柔軟な支払い方法をご用意

プルチーノ歯科・矯正歯科では、現金払いの他、各種クレジットカードやデンタルローンにも対応しております。お好きな方法をお選びください。

無料相談を実施中

当院では現在、矯正治療の無料相談を実施しております。歯並びに関するお悩みがある方は、お気軽にご連絡ください。矯正歯科治療を専門とする歯科医師がていねいな診療とカウンセリングいたします。治療にかかる費用や期間なども詳しくご説明します。
まずはお電話、もしくはネット予約からご来院の日程を決めていただき、今のお悩みや理想をお話ください。

まとめ

今回は矯正治療にかかる費用の内訳について解説しましたがいかがだったでしょうか。矯正の治療費についてもっと詳しく知りたいという方は、プルチーノ歯科・矯正歯科までご相談ください。お口の中を拝見した上で、矯正にかかる費用の概算をお伝えします。

プルチーノ歯科・矯正歯科 四日市

MENU

プルチーノ歯科・矯正歯科 四日市